efoの概要

「efo」の基本コンセプトは、「短時間で正確に入力完了できるように入力フォームを改善する」事です。その基本コンセプトに則って、様々な工夫を入力フォームに取り入れていきます。まず、「デザインの改善」が重要になります。人間の視線は「上から下へ」動く事が基本ですから、入力フォームの中に横並びの異なる入力項目があると、それだけで訪問者は不快に感じます。複数の入力項目がある場合には、必ず全てが1つずつ縦に並ぶように配置しましょう。

また、「入力項目数の改善」も重要です。入力フォームに複数の入力項目を設ける場合、それぞれの項目に必ず「入力が必要な理由」が存在します。その理由が特に存在しない入力項目や、理由が重複する入力項目は思い切って削除しましょう。あまりにも入力項目数が多いと、訪問者は情報入力を途中で諦めてしまいます。以上が「短時間で入力完了」に着目したefoです。次に、「正確に入力完了」に着目したefoの例を挙げます。

例えば、「エラー入力を瞬時に知らせる」事は非常に重要になります。訪問者が苦労して全ての入力項目を入力し終えたのに、送信ボタンを押した後に「入力項目に誤りがあります」と知らされては訪問者が強いストレスを感じてしまいます。送信ボタンを押す前に、できれば1項目の入力が終わった段階で、その項目に対するエラー判定を行い、誤りがあればすぐに訪問者に知らせましょう。