efo導入のメリット

efo導入のメリットとしてまず挙げられるのは、コンバージョンレートが上がることです。コンバージョンレートとは、訪問者に対する申込者の比率のことを言います。これがefo導入の目的でもありますが、efoは訪問者目線に立った入力フォームの改善です。確実に効果が見込めるでしょう。

関連資料⇒EFO(入力フォーム最適化)のエフトラEFO【平均22%成績アップ】

次に、申し込みデータの整理がし易い点です。efoの過程で「入力項目数の改善」が実施されますから、各申込者について必要最低限の項目しか扱う必要がありません。不要で多い項目に振り回される事がなくなります。集計や整理も容易に行えるようになるでしょう。

さらに、efo導入によりリピーターが増える事が期待できます。入力しやすい入力フォームは訪問者を不快にしないばかりか、寧ろ快適さを提供します。「またあのネットショップで注文しようかな」と、申込者に覚えてもらう事ができるのです。

加えて、efoを通じてウェブサイトのデザイン改善に繋げる事ができます。efoはあくまで入力フォームの改善しか実施しませんが、その考え方は「訪問者目線」という非常に重要なものです。その考え方を応用して、入力フォーム以外のウェブサイトのコンテンツのデザイン改善を実行する事もできるのです。